自分にも会社にも嬉しい、効率よく仕事をこなすコツとは

効率よく仕事をするために、勤務時間外にできること

知識を深める

例えば医師が学会などに一切参加せず、最新の医療書も一切読まなかったらどうなるでしょう。
もちろん、大学等で学び経験からある程度の仕事をこなすことはできますが、医療技術は日々進歩しています。
中には良いとされていたことが現代科学では逆に良くないとされている事も多くあります。
結果、処置は時代遅れ、下手をすると訴えられたりすることにもなりかねません。
他の職種でも、専門職であればある程、普段自分がどれだけ積極的に知識を深めようと努力をしているかが職場でのパフォーマンスを変える事になってくることでしょう。
せっかくの休日、息抜きはもちろん大切なことですが、たまには仕事のスキルアップにつながる時間を過ごしてみるのも良いのではないでしょうか。

話すことの大切さ

一見、何でもないことのように思えますが、自分と同じようなレベルの同僚と仕事の話をすることは、お互いにお互いの能力を高めあうことに繋がります。
自分が苦手と思っていることが同僚も同じように思っていたことを知ると、自分の中のプレッシャーも減り、その結果効率よく仕事をすすめられることになることだってあります。
もし、仮に同僚がそれを得意としていれば、コツを教えてもらったり、あるいは自分が教えてあげられることもあったりと、より良い関係も築きつつお互いのスキルアップもできるという一石二鳥なことになります。
もちろん、同僚だけでなく、上司に話しても良すことで、さらに広い視野で物事を見る事ができるようになるでしょうし、逆に部下と話す事で実は知らぬ間に自分が固執していた考え方を持っている事を知るきっかけにもなるかもしれません。


この記事をシェアする
ツイート
いいね
B!はてブ
TOPへ戻る